満足をする男性

ラブグラは、女性用バイアグラとも言われている女性用のED治療薬です。
EDの原因は血行不良の為に、女性器やクリトリスに十分に血液が流れにくくなり、その為にぬれなかったり、感じなかったりする病気です。
そのようなEDや不感症を改善するためには、血管を押し広げて、血行を良くしてやる必要があります。
そうすることで、女性器は血行の流れがよくなり、再び感じるようになってEDが改善されます。
その血行を広げる役目をするのが、血管の中に入って血管を拡張し押し広げるラブグラの成分クエン酸シルデナフィルです。
ところで、このようなにラブグラの成分は血管の中に入って働くために、ラブグラの服用時には二つの注意点があります。
一つめは、服用のタイミングのことです。
空腹時かまたは、直前の食事から2時間経てから服用することです。
その理由は、服用時に空腹でないと、ラブグラの成分が胃や腸から吸収しにくくなってしまうからです。
例えば、口から飲んだ成分が胃や腸で吸収されるときに、胃や腸の中の食べ物の残りに邪魔をされて、十分な吸収ができず効果が薄れてしまうからです。
そのため、ラブグラを服用する際は空腹時か直前の食事から2時間経てから服用する必要があります。
また、同じ理由で服用後次の食事までは30分あけます。
さらに、胃や腸から吸収された薬が血管に入り、血管を拡張するためには時間がかかりますので、性交の一時間前には服用します。
二つ目の注意点は、次の薬を飲んでいる人です。
高血圧や狭心症の薬である硝酸剤またはニトログリセリン、亜硝酸アミル、硝酸イソソルビド等を服用している場合は、ラブグラを服用するとさらに降圧作用が増し、過度に血圧を下げてしまいます。
そのため、注意が必要です。
該当する人は、事前に担当医師に相談することが大切です。

記事一覧

記事はありません

お探しの記事は見つかりませんでした。

最近の投稿
    アーカイブ
      サイト内検索
      人気記事一覧